教会の庭

芽生えの季節になりました。
マタイ6:28-31
 「野の花がどのように育つのか、注意して見なさい。働きもせず、紡ぎもしない。しかし、言っておく。栄華を極めたソロモンでさえ、この花の一つほどにも着飾ってはいなかった。今日は生えていて、明日は炉に投げ込まれる野の草でさえ、神はこのように装ってくださる。まして、あなたがたにはなおさらのことではないか、信仰の薄い者たちよ。だから、『何を食べようか』『何を飲もうか』『何を着ようか』と言って、思い悩むな。」

つくし
d0224356_15582458.jpg


イチゴ
d0224356_15592997.jpg


 「どうやって生きようか」と悩んで、顔を上げることが出来ず、下を向く時に、神様は花や草を与えて下さいます。
 「どうやって生きようか」。「何を食べようか」「何を飲もうか」「何を着ようか」と悩むことではなく、神様に祝福されて生かされている命を感謝して、日々の恵みを感謝しましょう。
[PR]

by hiraoka-joyful | 2011-05-05 15:59 | トピックス | Comments(0)  

<< 桜 開花 教会の自己紹介 >>