2月23日14年今日の糧

d0224356_18164055.jpg
マルコ3章13-19
傍らに控えるもの達


イエスが欲したこと
自分の選んだ人を「呼ばれ」た。
それに答えた人が「集まって来」た。
イエスが「任命」した。エクレシア=教会

1、イエスはあの山で何をしましたか。
主イエスにとって山は祈りの場所です。ルカ6:12-13
12人を選ぶ前にイエスは夜通し祈っています。

使徒=「使いのもの」
 ~シャーリハ(ヘブル語)
 正式の代理人。全権大使
 そして新たにつくられたもの。

十二人の名、背景やあだ名
「岩」=ペテロ。
「雷の子ら」=ヤコブとヨハネ。~性質
 熱心党のシモン、徴税人マタイ~対立
イスカリオテのユダ

2、使徒(しと)はどんなはたらきをしますか
彼らはただ主イエスによって選ばれた、呼ばれた人達です。彼らはイエスがそばにおられるから。ともにイエスの代理人として働く。

 3、なんのために使徒をえらびましたか
  答えは3つ  
 かれらをそばに置き、愛と慈しみに満ちた神を顕すため
 痛み、苦しんでいる人の所へ遣わすため
 十字架と復活の福音を語る勇気と愛を持たせるため。

Ⅰ一緒にいるため
 私たちもイエスが選びそばにいたいと願った人々
  =教会

Ⅱ派遣するため
イエスの派遣
イエスの愛が、イエスの恵みが、イエスの存在が
私たちをつき動かしてゆく。フィリピ3:13-14

Ⅲ権能をもたせるため
イエスの代理人=神からの権威と能力を持つ。
悪霊を追い出す。
 悪霊は十字架の出来事を愚かで無力とする。
 神ならぬものを神とする。1コリント1:18

弱い、愚かなものを、イエスは愛してくださった。
一コリント1:28 -29
救いの福音の言葉を語るために。

4、今、だれが使徒になりますか
それは、イエスを信じて教会に集う一人一人です。
みことばに訓練され整えられ、礼拝から毎週遣わされて行くのです。
[PR]

by hiraoka-joyful | 2014-02-23 18:18 | トピックス | Comments(0)  

<< 3月2日14年今日の糧 2月16日14年今日の糧 >>