4月13日14年受難週  今日の糧

d0224356_16245195.jpg
使徒行伝2:37-42
「わたしも あなたも」

A、聖書の言葉で、
  心をノックされたらどうしますか?

B、神はどこに私たちを招いていますか。

大いに心を打たれ
聖霊が降った。-使徒たちは語り始めた。
宣教を聞いた人々は問いかけた。
「わたしたちはどうしたらよいのですか」
"What shall we do?“
変えられたい、という願いが生まれた。

罪の指摘
人々の重大な罪=
      イエスを十字架につけて殺した。
イエス=救い主-神が遣わした
罪=的外れ、神の救いを拒絶した。
ペテロは罪の存在を明らかにする。
  自分も罪びとだから

赦しの宣言によって
神の恵みを語る。
罪を思い知ったペテロが、復活のイエスに出会った。実体験の証。
神様による罪の指摘-新しく生かされる希望
「わたしたちはどうしたらよいのですか」
 問う ―信仰の始まり。

悔い改めと洗礼
「悔い改めなさい」=方向転換
私たちが自分ですること。
 心の向きを変えること。
イエスの名によってバプテスマを受け
         ―歩みだす
  バプテスマは、神様が与えて下さったもの。

賜物としての聖霊
バプテスマを受け、
罪の赦しの恵みをいただいた者は、
聖霊を賜物として受けるのです。
教会に加えられることです。=神の招き
主の招き

「この約束」-イエスによって
1、悔い改めてバプテスマを受ける者の罪を神様が赦して下さる
2、聖霊を受け、救いにあずかる者の群れである教会の一員として新しく生きる
主の招きこそ私たちの救いの根拠。
  新しい歩み、新しい人生への招き。
d0224356_16251688.jpg

[PR]

by hiraoka-joyful | 2014-04-13 16:26 | トピックス | Comments(0)  

<< 宣教開始50年記念感謝礼拝 4月6日14年今日の糧 >>