10月26日14年今日の糧

マルコ8:27-30
あなたの言葉で

イエスの一行はひたすら道を行き進む。 一筋の道へ。十字架へ。
道の途中イエスは尋ねる。世間の人々はイエスをどう見るか。
弟子たちにも重大な関心事。
高い評判に自分たちを特別なグループと考える。(マルコ6:14,15 )
①バプテスマのヨハネの再来~「ヨハネが生き返った」
②エリヤ~この世の終わり、エリヤが再び現れる預言がある。
③預言者の一人 ~イエスは神様から遣わされた優れた教師。

あなたはイエスを何者と言うか
マルコによる福音書の根幹をなす質問。
ペテロの答え
メシア=キリスト=油注がれた者」
その答えの背景は、ダビデのような王が再び立てられる希望から
(詩編89編21節、50,51節)
しかしペテロが知らないキリストの姿がある。 (イザ61:1- )
マルコが伝えるイエス・キリストだ(マル1:1 )
①重い皮膚病を患っている人を清めた
②足に障害があるものを歩ませた。
③萎えた手を癒してイエスに触れさせた
④イエスに触れたものに イエスから命を受け取らせた。
⑤死者をよみがえらせた
⑥空腹な者に食事を与えた
⑦耳を癒してイエスの言葉が聞こえるようにした
⑧目を癒してイエスを見えるようにした。
d0224356_13305221.jpg

ペテロの告白はフィリポ・カイサリア地方でなされた。
そこは皇帝礼拝がされていた場所であり、その告白は信仰の戦いを伴う。
イエスは、共に生きる日々の中で弟子達を大事に育てている。
信仰告白の上に築かれる教会。 -世界に広がる
d0224356_13362767.jpg
d0224356_13364796.jpg

[PR]

by hiraoka-joyful | 2014-10-26 13:39 | トピックス  

<< 11月2日14年今日の糧 10月19日14年今日の糧 >>