12月21日14年クリスマス礼拝今日の糧

喜びのクリスマス礼拝
今日はS姉、M姉のバプテスマ式がありました
感謝。ハレルヤ

d0224356_1472846.jpg
主は聖霊により宿った
マタイ1章18-25節
ヨセフ
仕事は大工、本来はベツレヘムの住民、王の家系。
ナザレ
ガリラヤ地方の山間の片田舎。マリアも育った
結婚の完成のまえに。
若い二人はイエスの地上での父と母として選ばれた。
霊によって二人は別々にイエスの誕生を知らされた。
そのなかで正しい人ヨセフは葛藤する。
①ヨセフは、律法を守る人(義なる、公正な、正直)
②マリアのことを愛していた。
神に、自分が取るべき答えを祈り求めた。
神はヨセフが一つの答えを導きだすまで待った。そして語りかける。
見よ。恐れるな。=「逃げるな」。
         マリアに起こった事から。
         あなたが苦しんでいることからと
ヨセフはマリアと二人で、神からの答えを選び取る。

イエスは法的にダビデの家系に連なる。
神はイスラエルの民を憐れみ愛した証。
「ヨシュア(=イエス)」=「主は救い」「主は救う」
この名に神の決心があらわれている。
神はわれらと共におられるということを望まれた。
それは「インマヌエル」
~イエスの「本質を表す名」
マタイによる福音書の結び(28章20節)
神はわたしたちとともにいてくださる神になった。
① 18章20節 ② 26章26-28節③ 25章40節

神からの答えをいただいて、ヨセフは言葉のとおりに
①起きあがる。
②マリアを妻として迎え入れる。
③ヨセフは心から喜んでイエスの名を呼ぶ。
ヨセフとマリアは聖霊によって父とされ母とされた。
これは、聖霊降臨後の教会のひな型となる。
d0224356_1481321.jpg

[PR]

by hiraoka-joyful | 2014-12-21 14:09 | トピックス  

<< クリスマスイブ礼拝2014年 12月14日14年今日の糧 >>