3月29日15年今日の糧

イザヤ65章16節―18節
父の神の真実


棕櫚の日曜日から始まる受難週
d0224356_1432882.jpg

私達は、神=真実な方 アーメンの神 だと確認する。
1.求められることを待ち望む神
BC587年 バビロン捕囚  50年後 帰還
しかしそこはユートピアではない。
バビロン捕囚後のユダヤ人達は不平と不満が神に向かう。
彼らに神は、神自身と神の言葉を求めるように語り続けられた。
2.求める者を祝福する神
祝福とは回復することから始まる。その預言がある。
アコルの谷(ヨシュア7:24‐26)=「苦悩の谷」が「牛の群れの伏す所となる」。
ここに裁きと祝福交互の預言がある。
そして神の矛盾、神の苦悩がある。
3新しい天と新しい地の幻を与える神
主なる神が信仰者の呼びかけに応じる。
そして神は真の創造者として働かれる。
新しい天地の創造をする。
新しい生き方を創造する。
幻を見て喜ぶ民を創造する。

私たちが幻を持つことの意味
私たちは神と共に、神の国の幻を見る。
それは、受難と復活によってうまれた新しい平和。その完成がある。
d0224356_1434136.jpg


(イザヤ65:25)
イザヤ65:24「彼らが呼びかけるより先に、私は答え、まだ語りかけている間に、聞き届ける」。
2014年度平岡ジョイフルチャペルに起きた事柄。
礼拝の中で
祈祷会の中で
さまざまに 福音宣教の業を担い支え合う。
真実な神の恵みがここにある。
d0224356_14344348.jpg

[PR]

by hiraoka-joyful | 2015-03-29 14:36 | トピックス  

<< 4月5日15年イースター今日の糧 3月22日15年今日の糧 >>