4月19日15年今日の糧

強盗の巣になった神の宮
マルコ11章15-19節

神殿で商売している人々がいた。
エルサレム神殿でありイスラエルの信仰の中心。
イエスにとって父の家だった。
かつては真に礼拝する人がイエスの誕生を喜んだ。(ルカ2:27、28 )

それは礼拝ビジネスともいえることであり祭司が許可した。
神殿は祭儀、政治権力や経済活動の中心。
①遠方の巡礼者のため動物を売る店。
神殿における礼拝~動物の犠牲が必要。
「鳩」貧しい人々のささげ物。
②両替商        
ユダヤのお金に換えてささげる
そこは神殿を利用する人々の喧騒があった。
①礼拝の便宜ための商売
②生活の便宜のための近道。
表面上~ 立派な礼拝行われていた。
その内に~罪がある。 イエスはこれを破壊する
d0224356_1425219.jpg
        
エルサレム神殿 その当時はヘロデ大王の神殿  
a.「異邦人の庭」
b.「婦人の庭」
c.「男子の庭」-ユダヤ人男性、大人
d.聖所 祭司だけ
e.至聖所 大祭司と分かれており異邦人も礼拝の末席に連なった。(イザ56:7 )
①わたしの祈りの家の喜びの祝いに/連なることを許す。
②彼らが焼き尽くす献げ物といけにえをささげるなら/わたしの祭壇で、わたしはそれを受け入れる。
便宜のために、異邦人の礼拝場所を使う罪

真実の礼拝
①神が私達を招き、救いの恵み、慰めと平安を与える。
②私達が神に聞き従う神の民となる。
③神が招いている全てのものと礼拝を喜ぶ
それが
「すべての民の祈りの家」
d0224356_14263251.jpg

[PR]

by hiraoka-joyful | 2015-04-19 14:29 | トピックス  

<< 4月26日15年今日の糧 4月12日15年今日の糧 >>