5月24日15年ペンテコステ今日の糧

一つからの広がり
使徒行伝2章41-47節


伝道し、成長する教会の姿が記されている。
ペトロが語るイエス・キリストの福音に聖霊が働き、収穫が行われた。
①聖霊が降って教会が誕生した。
②教会の伝道によって、キリスト者が加えられた。
最初の教会の人々は「一つになって」いた。それは力強い伝道の基盤
イエスが教えてきた神の国を伝える福音が聖霊の助けによって、弟子達に明らかになる。
この福音を弟子たちは教え続けた。
教え、証言の中心は、イエスの十字架と復活。

また生まれた教会は分かち合っていた。(コイノニア)
①主の晩餐式のパンと杯を。     
これはイエスが、キリスト者に与えた新しい命のしるしだ。
②祈りを
それは、一つの体をつないでゆくもの。
全ての祈りはイエスの名によって神に届く。
互いが祈りによって喜びと、苦しみを共有する。
この祈りによる聖霊の働きの中で、教会は真実なる神の業に遭遇する。
敬虔なおそれをもって、教会は神に向き合う。
③お互いを支える具体的な働きを
互いを自分のように愛する愛ゆえに、足りない物を補いあった。
イエス・キリストとの交わりに生きる。

このように聖霊によって生まれた教会は
毎日、ひたすらに、聖霊によって喜んで集う。
真心=混じりけのない心で、弱さ、苦しさ、希望を分かち合い祈る。
d0224356_1429694.jpg

そこから、社会へイエス・キリストのように仕えるために出てゆく。
仕える中で、イエス・キリストを信じる民がおこされる。
d0224356_1429587.jpg

[PR]

by hiraoka-joyful | 2015-05-24 14:32 | トピックス  

<< 5月31日15年今日の糧 5月17日15年今日の糧 >>