5月31日15年今日の糧

返すものは何?
マルコ12章13-17節

ファリサイ派とヘロデ派 がイエスを陥れるために
祭司長、律法学者、長老達から送られる。
ファリサイ派=厳格な律法遵守を誇りとする。ローマの体制を苦々しく思う。
ヘロデ派=ヘロデ・アンティパスの取り巻き。国の権威によって支えられる。
相反した立場にあったが、イエスを受け入れない者達が手を組んだ。
イエスを追いつめる問い
ローマ皇帝に税金=人頭税を納めることは律法に適っているか。
税金~ローマ帝国の支配や権力の象徴。
納めるとの答え ~ユダヤ人への裏切り
納めるなとの答え ~ローマへの反逆。
d0224356_1337267.jpg

しかしイエスは見事な答えする。
「皇帝のものは皇帝に、神のものは神に納めよ(返せ)」

「神のもの」とは何か
詩編24:1、2 
世界の全ては神によって創られた~神のもの 
創世記1:27「神はご自分にかたどって人を創造された」
人は神の似姿を刻まれた神のもの。
「皇帝のものは皇帝」にとは
イエスが伝えた事
①社会の様々な制度、その中で役割を負って責任を果していく生活がある。
②信仰生活と社会生活を一つのものとする。

神を信頼し人に仕えたイエスの生涯がそれをあらわす。
①父なる神に徹頭徹尾従う歩み。
②世の不条理の下で苦しみを受け、
その世を愛しつくした歩み。~十字架
神様の救いのみ業、神の恵みの力
世の権力や支配を超える。 
その歩み、仕える生き方を教会は受け継いでいる。
①神のものである
②社会に生かされている一員
祈りの課題の中に。信仰生活の中に。


d0224356_1338358.jpg

[PR]

by hiraoka-joyful | 2015-05-31 13:40 | トピックス  

<< 6月7日15年今日の糧 5月24日15年ペンテコステ今日の糧 >>