8月30日15年今日の糧

食事の準備は出来ている
マルコ14章10-21節

ナルドの香油の香りが辺りを包んだその夜
ユダは人知れずイエスの元を離れた。そしてイエスを引き渡す相談をする。それは自発的な彼の意志だった。それを聞いた祭司長達はユダの申し出を喜ぶ。
一人の成人男子が奴隷に売られる時の値段で、イエスの引き渡しが取引された。

そのような中イエスは過ぎ越しの食事を、ユダを含めた12人の弟子と共にする。その部屋はすでにイエスが用意していた。そこでイエスと弟子は過ぎ越しの食事をする。その場所、その時
1)イエスと弟子の最後の時間を過ごした。
2)教会の最初の出来事が起きた。
イエスは神の国の福音を伝え教えた。
弟子たちは、食事を通してその教えを思い起こす。
イエス・キリストが行った救いを証していく。
主の晩餐の場はイエスが用意された教室。
そこで、神の真実に、神の愛に出会う。
受難の金曜日
神が人間のために限りない苦しみを味わう日。
人間は、その愛に気付かない。イエスを離れ、イエス・キリストを否定する者。その人を赦すために、この食卓は備えられた。
だから、「生まれなかった方が良かった」者はひとりもいない。
1)神の慈しみの中で私達が平安に生きる。
2)神の恵みの中で誰かを生かしてゆく。
イエスの招きに応えて、バプテスマを受け、キリスト者となる。
d0224356_13555494.jpg

 
 今日はA姉妹のバプテスマ式がありました。
感謝と喜びが満ちあふれました。
d0224356_13565176.jpg
d0224356_13573683.jpg

[PR]

by hiraoka-joyful | 2015-08-30 13:57 | トピックス  

<< 9月6日15年今日の糧 8月23日15年今日の糧 >>