3月6日16年今日の糧

祝福を受け継ぐために
ペテロⅠ3章8~12節



ここで、苦難にあるすべてのキリスト者への最も大切な励ましと勧めをペトロは記す。
1)心を一つにする(HOMOHURANES)=同じ考えと態度を分かち合う。調和をもつ。
2)「互いに同情し合い」=共感する。分かり合う。
3)「兄弟を愛し」=兄弟愛~フィレオ 自分の一部のように。
4)「憐れみを深く」=内臓からの同じ思い。
5)「謙虚になりなさい。」
イエスの姿がそこにある。
ペトロは悪口や侮辱が教会の中にあることを知っていた。教会が弱くなり消滅しないように、神の国を再び築いてゆく唯一のことは「かえって祝福を祈る。」ことだ。イエスがそのことを勧めていた。(マタイ5:43、44)
そのように教会で祝福を受け継いでゆくとき
1)愛の訓練によってより深く愛する関係になる。
2)天に蓄えられている資産がある。(ペトロ1:4 )それはキリスト者の希望となる。

そうして嵐の中にも動かされないただ一つのことを追い求め、神への信頼を持つ。
またなすべき和解の働きをする者となる。
それは、命を愛して、良い日を見ることを願っている者だ。
だから真実な神はキリスト者の群れを見守り世話をする。
1)私たちが善を行うことができるように必要を認める。
2)具体的に世話をする。
3)キリスト者の祈りに耳を傾ける。
4)大事に私たちを導く。
5)神は時に鞭で、的確にその群れを打つ。
d0224356_14742100.jpg
d0224356_1475556.jpg

[PR]

by hiraoka-joyful | 2016-03-06 14:09 | トピックス  

<< 3月13日16年今日の糧 2月28日16年今日の糧 >>