6月19日16年今日の糧

「竜よ、主を讃えよ」
-訳あり怪獣の居場所― 
詩編148編7節



詩編148篇は天地そこにある全てのものが主を賛美せよと
唱えられています。
ハレルヤ(=ヤハウェを讃えよ)
1-6節 天において主を賛美せよ
     御使、主の万軍、日、月、輝く星、天の天・・・
7-12節 地において主を賛美せよ
     火や雹、雪・・・、植物、動物、鳥・・・、人間
13-14節 天地において
ハレルヤ

その中で注目すべきは148篇7節です。
「海に住む竜よ、深淵よ」‎
   →‎(原文)竜たちよ、深淵よ=タニニーム(怪獣、海獣、大蛇、竜)よ、深淵よ。 
この怪獣のことは創造のはじめから記され、神はこれを見て、「良い」とされました。
創世記1章21節(第五日目)
怪獣は忌み嫌われるものと捉えがちです。 しかしこの詩編では、そんな怪獣さえも、自分を創造してくださった方として、主なる神への賛美に招かれています。この詩編が今私たちに伝える事は、真実な神はどんな子どもも大人も愛していることです。たとえ私たちの内に自分すらも理解できない不可思議や、受け入れ難さ、暗い深淵を抱えていても、真実な神はその全てを知り愛しています。ですから、神の独り子イエス・キリストを私たちのために与え、その愛を伝えました。私たちがどのように訳ありの部分を持とうとも、そのままでこの真実な神を賛美する者として下さったのです。


d0224356_17401267.jpg
d0224356_17395130.jpg

[PR]

by hiraoka-joyful | 2016-06-19 17:43 | トピックス  

<< 6月24日16年今日の糧 6月12日16年今日の糧 >>