7月3日16年今日の糧

幼子として、父母として
テサロニケ手紙Ⅰ2章6-12節

成長したテサロニケのクリスチャンに、パウロは乳母のように、父のように養い、育て、導いた自分たちとともに、彼らが進んでゆく場所を明らかにしてゆきます。これは真実な神が招く場所、乳を飲んでいるだけの乳児には決して見えない場所です。成長し福音を伝えるためにともに働き、イエスの足跡に倣って歩みだした者たちに、見える光景だからです。
d0224356_16285340.jpg

そこは神の国です。イエス・キリストがたとえを用いて何度も語り伝えた場所。しかし当時の弟子たちは躓きやすい乳飲み子のようで、それが何かはわからなかったところです。
 その小さなひな形が、キリストを信じる者の群れ教会に生まれました。互いに仕えることを喜びとする場所。一人の喜びが、皆の喜びになる場所、一人の悲しみが皆の悲しみになる場所です。神を父と呼び、イエス・キリストを友と呼ぶ場所です。福音を伝えるもの、福音を受け取るものが互いを大切にする場所です。イエス・キリストの救いの恵みを忘れずに語り合う場所。イエス・キリストの復活の出来事がどのように自分の人生の中で起きてきたかを証する場所です。そしてやがて、もう一度来てくださるイエス・キリストが迎えに来る場所です。やがて大いなる神の栄光に包まれ、完全な平和に生かされるために私たちはこの場所に神によって招かれています。

d0224356_16281139.jpg


[PR]

by hiraoka-joyful | 2016-07-03 16:31 | トピックス  

<< ジョイフルガーデン サクランボ... 夏のジョイフルガーデン >>