9月11日ゲスト メッセンジャー

911日の礼拝

礼拝宣教は旭川東光教会の松坂克世先生です。この宣教は北海道地方連合教役者会の宣教協力プログラムの一貫です。当教会からは、日髙嘉彦協力牧師がリビングホープ教会で宣教します。お祈りください。

松坂牧師のプロフィールが旭川東光教会のホームページに記載されています。

d0224356_20453639.jpg

1970年12月8日、愛知県豊橋市生まれ。家業の「ナザレうどん」を継ぐため、名古屋の大学へ進学し会計学を学ぶ。そしてコネで名古屋の乾物屋へ就職。3年ほど勤めた後、Yさんと結婚。結婚と同時に献身して西南学院大学神学部へ学士入学。卒業後すぐに福岡ベタニヤ村教会に牧師として赴任。旭川東光キリスト教会には2005年4月に赴任し、現在に至る。

牧師となって15年目となります。日本中どこにいっても、人間の営みもその中にある悩み苦しみもあまり変わらないのでしょう。そのような意味で牧師の働きは全国区、いや世界中で必要とされていると思います。ただ、その地域の中で取り組まなければならない課題も当然あるでしょう。とりわけこの日本は、宗教的に歪な歴史を辿ってきています。人が真に自由に生きることができるように、そしてそれはくしくも憲法が謳う「正義と秩序を基調とする国際平和を希求」(第九条)するように、との行動です。そして私は一人のキリスト者として、主イエス・キリストの福音に生き、それを告げる者として立たされています。小さな声で語られる主の言葉に耳を傾けつつ、大きなその愛を分かち合いたいと願っています。


[PR]

by hiraoka-joyful | 2016-09-07 20:46 | トピックス | Comments(0)  

<< 9月11日16年今日の糧 9月4日16年今日の糧 >>