9月25日16年今日の糧

2つの願いと6つの勧め

テサロニケ手紙?51215

パウロと、テサロニケのクリスチャン達はイエスに直接は会ったことがない人達です。勿論血族でもありません。弟子達のように同じ釜の飯も食べていません。本来なら何の接点もなかった人々です。しかし彼等は先に救われた人々が語り伝えてきた福音の言葉を聞くことによって、イエスの言葉に出会い、そこで語られる救いを信じて受け入れました。その一点において、イエスが家族として出会わせてくださった者達なのです。

 イエス・キリストが結び合わせた家族だから、大事にして行かなければならないことがあります。それをパウロはこの手紙で願い勧めているのです。

愛をもって心から尊敬しなさい。

互いに平和に過ごしなさい。

怠けている者たちを戒めなさい。

気落ちしている者たちを励ましなさい。

弱い者たちを助けなさい。

すべての人に対して忍耐強く接しなさい。

悪をもって悪に報いないよう。

すべての人に対しても、いつも善を行うよう努めなさい。

私たちの罪を背負って十字架にかかって死んで、復活の命を与えたこと。これがイエス・キリストが行ってくださった最善です。私たちはイエス・キリストからこのように愛され続けています。この愛のエネルギーがキリスト者の兄弟姉妹の中に働くとき、お互いにその人の喜びとなる行為が生まれます。それは教会の枠を超えて広がってゆき、全ての人に及ぶとパウロは伝えているのです。


d0224356_13274694.jpg
d0224356_13281879.jpg

  


[PR]

by hiraoka-joyful | 2016-09-25 13:29 | トピックス  

<< 工事が始まりました 9月18日16年今日の糧 >>