10月9日16年今日の糧

平和の神が本気をだせば

テサロニケ手紙Ⅰ5章23-24

パウロは平和そのものである神の本質がキリスト者の群れを助け続けて下さる。そう信じていたのです。パウロ達の信頼は、神が「あなたがたをお招きになった方」であること。その神は自分を決して偽らない真実アーメンだけの方であることに基づいています。

今この教会に連なる者たちは、この嘘偽りがない平和の神に招かれた者たちです。私たちが父なる神を、イエス・キリストを信じているのは、神が私たちを選び、招いて下さったことから始まっており、そこにこそ根拠があります。なんとなく、仕方なく来ている人は一人もいないのです。パウロはそのことを、繰り返し語ってきました。

1:4神に愛されている兄弟たち、あなたがたが神から選ばれたことを、わたしたちは知っています。

2:12呼びかけて、神の御心にそって歩むように励まし、慰め、強く勧めたのでした。御自身の国と栄光にあずからせようと、神はあなたがたを招いておられます。

4:7神がわたしたちを招かれたのは、汚れた生き方ではなく、聖なる生活をさせるためです。

5:10主は、わたしたちのために死なれましたが、それは、わたしたちが、目覚めていても眠っていても、主と共に生きるようになるためです。

平和の神が、私たちを愛によって選び、招き、救いへと定めて下さったという信仰がこの手紙を貫いています。それこそが、平和の神が与える恵みです。

d0224356_13404536.jpg
d0224356_13411429.jpg

修築塗り工事が進んでいます。十字架塔看板部分や 玄関部分も変わりました。

                 来週はベールを脱ぎますお楽しみに。


           

d0224356_13430081.jpg


[PR]

by hiraoka-joyful | 2016-10-09 13:47 | トピックス  

<< 10月16日16年今日の糧 10月2日16年今日の糧 >>