10月30日16年子ども祝福礼拝今日の糧

子どもには塩味をつけよう

マタイによる福音書513

イエス様は「あなた方は地の塩だ」と宣言しました。

イエス様が伝えたいのは、あなたたちは塩のように、あなたたちがいることで、周りの人達が嬉しくなり、元気になれる役割があること。あなたたちは、正しいことを愛して、それを見ている人の心も正しい方に向けさせる力があることです。

塩はもともと海にあります。良い塩を取るには、いらないものを取り除いて最後は火で塩の固まりにします。塩にはこの火が必要なのです。

聖書では、火はとてもきついこと、苦しい事を表す言葉です。そのようなきついこと、苦しい事が、私達に塩味をつけるというのです。

 イエス・キリストは十字架にかかるという特別な苦しみの出来事の中で、私達の代わりに先に苦しみやきつさを受けてくださったのです。

私達はイエス・キリストの苦しみや、きつさを知ることで、私達のために苦しまれたイエス様の愛を知ります。その愛が私達の毎日毎日を新しい塩味に変えてゆくのです。

自分の内に苦みでなく塩味を持つならば、わたし達は私達に与えられた神の恵みの言葉、互いを許し合う言葉で、感謝する言葉で、力づける言葉で、隣人や家族に接してゆくものとなります。

これが「私達が地の塩になる」ということです。

 

今日の礼拝は子ども祝福式でした。北星学園チャペルクワイヤーの皆様が子ども達のために特別讃美

大きな紙芝居ペープサートを行ってくださいました。

 教会につながるお子様や、若者達が神の守りと祝福の中で過ごされるように祈りました。


                  

d0224356_13322435.jpg
d0224356_13333090.jpg
お昼も楽しく食べました


                  


[PR]

by hiraoka-joyful | 2016-10-30 13:38 | トピックス  

<< 11月6日16年今日の糧 子ども祝福礼拝のお知らせ >>