12月18日16年今日の糧

壁を取りはらったら

エフェソの信徒への手紙 2:11-22

d0224356_16264478.jpg

人と人との敵対心、反目それを全く新しい事柄に変えていく方はだれでしょう。それはイエス・キリストです。イエス・キリストはお互いの違いが許せずに火花が散っている憎しみや争いの直中に、自分の肉体を投げ出し、血を流し、命をかけて隔ての壁を激しく破壊し続けた方です。イエス・キリストの十字架は神との和解を実現させ、人々の中にある敵意を滅ぼしました。そして一人一人に大きな転換をもたらすのです。それは違いによる争いが多かった初期の教会の中にも起きていました。

1)ユダヤ人キリスト者が体験した大きな転換

イエスは神の愛や憐れみが失われ、守るためだけの律法を廃棄して、新しい戒め、愛と憐れみに生きる道標をもう一度立て直した方です。

 そのことに目覚めたユダヤ人キリスト者は、聖書を探求し聖書に書かれている真の神の約束が、イエス・キリストによって実現したことを知り、そのことを伝え書き表していったのです。私達が今読んでいる新約聖書の多くの言葉は、そのような人々が残した記録です。

2)異邦人キリスト者が体験した大きな転換。

いままで聖書も知らず、真の神も知らなかった地域に住む人々の中に、イエス・キリストという天の平和が与えられました。その時、彼等はたとえ聖書の知識が乏しくても、伝道者を助け、富を捧げ、礼拝する場を提供し、様々な経験を生かして、イエス・キリストの福音が広がってゆくことに参与し続けました。そうやってイエス・キリストの福音は世界中に届けられ続けて来ました。そうやってこの北海道にも、ここにいる私達にもイエス・キリストの福音が届いたのです。


d0224356_16281928.png

d0224356_16252828.jpg




[PR]

by hiraoka-joyful | 2016-12-18 16:30 | トピックス | Comments(0)  

<< 平岡ジョイフルチャペル集会案内 2016年 クリスマス礼拝のお知らせ >>