1月15日17年今日の糧

気前が良い天の父(1-15日)

マタイ77節~12


私は今から30年以上前に大阪の茨木市にあるバプテスト教会で奉仕をしていました。 その教会は女性宣教師が生涯をかけて牧会していたちいさな教会でした。

                 

d0224356_13344119.jpg

そしてその教会の隣には同じ宣教団が関わる児童福祉施設がありました。70年近く前に宣教師は日本に来て、その児童福祉施設にも関わりました。その中で天涯孤独の子どもや、家庭環境が複雑で荒れている子どもを自分の養子として手元で育てました。しかしそれは他の入居者のねたみを引き起こすと、宣教師は責められました。また引き取った子どもがぐれた時には、そらみたことかと文句を言われました。

たしかに人の行いは、たとえそれが善意から来たことでも不完全です。けれど一番大切なのはその行いが私達の父となって下さった神への祈りの中で行われるとき、不完全な人の行いが、愛の神の手によって最も善いものへ変わってゆくことです。私達はそこで神の愛を知るのです。

人にしてもらいたいと思うことは何でも、あなたがたも人にしなさい。と言われたイエスの言葉は、神の愛がそこにあらわされた時、生きて働く言葉となります。先ほどの宣教師の行為も非難する人ばかりではありませんでした。その宣教師が日々格闘している働きの為に、天の父に心を合わせて祈り続ける信仰の友が沢山いたのです。何十年という長い祈りの中で、一時はぐれていた子ども達も立ち直り、家庭を持ち、信仰を受け継ぎ落ち着いた生活をするようになりました。彼女の行為を一時的に非難した人々も、その宣教師の味方をするように変わってゆきました。

 そこにも、父なる神の愛を見つけた多くの人がいたのです。

                    



d0224356_13291195.jpg

                           今日は2色スパです。

                          

                                                         


[PR]

by hiraoka-joyful | 2017-01-15 13:36 | トピックス  

<< ジョイフルチャペルで賛美しよう... 1月8日17年今日の糧 >>