1月22日17年今日の糧

少女が目覚める時

マタイ918節〜26

イエス様が、死んでしまったある指導者の娘を生き返らせたという奇跡と、その話にはさまれて、十二年間出血が止まらずに苦しんでいたある女性を癒されたという奇跡が起きました。この二人の女性には共通点があります。

1)死んでいる。

一人は社会的に汚れた者として死んだ者のように取り扱われ

もう一人は死んだ者。

2)イエスに触る

一人は自分から触る

もう一人はイエスが触る

この二人がその後の人生をどのように生きたか、そのことを聖書は記していませんが、おそらく長血が癒された女性はレビ記が規定している贖いの儀式を行ったでしょう

12年間蚊帳の外にいた彼女を取り巻く社会に、彼女が帰ってゆくとき多くの困難があったでしょう。他の福音書によればすでに全財産を使ってしまったともあります。しかしその度に、イエスが声をかけてくれた「勇気をだせ 娘よ」 そのことばに励まされながら生き続けたことでしょう。

  そしてこの少女も、特異な経験をした者として奇異の目で見られたかもしれません。群衆の中にはこの会堂の指導者を悪く言うものもいたでしょう。イエスがユダヤ教の指導者達に憎まれるようになってからは、イエスに頼ったこの父親の立場も悪くなったかもしれません。そのニュースがその地方に出て行ったからです。イエスに対するニュースを聞いて、それは悪霊の力だと噂を立てる者もいたのです。けれどどのような立場になろうとも、この娘と父は自分達がイエスに命を頂いた事を感謝しながら、社会の評判でなく自分達が出会ったイエスを信じて歩み続けたでしょう。だから彼女達の出来事は、今を生きる私達を励まし続けています。

                         

d0224356_13405489.jpg

                                            

  

d0224356_13412305.jpg

                       今日の炊き込みご飯が沢山入っていました


[PR]

by hiraoka-joyful | 2017-01-22 14:30 | トピックス  

<< 1月29日17年今日の糧 ジョイフルチャペルで賛美しよう... >>