1月29日17年今日の糧

雀を見てごらん

マタイ10章26〜33

  当時一つのパンが2アサリオンで売られていました。パンを買う代金の半額で二羽の雀が買えました。パンよりも安く売られている小さな雀ですら、父なる神様の許可なしには地に落ちることはない。そのちいさな雀がそれに与えられた命を全う出来るように、神が支え続けている。さらに神は、糸よりも細い人の髪の毛一本も同様にしっかりと把握しているのです。そうイエス様は伝えます。 だから恐れるなと。 イエスは父となってくださった神が尊い者として人を愛しているかを知っていたのです。だからどのような罪人でも、社会から拒絶されている者も、忌まわしい病に苦しんいでる者にも、イエスは仕えるために来られました。このような神とイエス様に愛されている事を知るとき、私達が語る言葉は感謝と賛美になります。

                       

d0224356_13185488.jpg

  わたしが青年期、教会に一人の姉妹が来ておられました。彼女は身体が弱かったため、ご両親は彼女をとても大切にしていました。そしてなるべく自分のことが出来るよう配慮していました。その彼女が散歩の途中で見つけた教会に立ちよって、やがてイエス様を信じバプテスマを受けたのです。年はかなり上でしたが彼女は少女のように愛らしいかたでした。皆彼女を愛していました。そして彼女がとても丁寧に教会の奉仕をする姿に、素直に「イエス様に感謝します」とおっしゃる姿に、青年達が仲違いすると、「だめ〜」と悲しむ姿を見て、「Nさんは素晴らしいね」と、教会に集う人達はなにか誇らしいような嬉しいような気持ちでいたのです。このような本当の人の言葉、神を愛する人の言葉こそ、イエス様が喜ぶ言葉です。

                       

d0224356_13193163.jpg
                      うどんと蕎麦2杯は食べられません 具沢山です。

 


[PR]

by hiraoka-joyful | 2017-01-29 13:21 | トピックス  

<< 2月5日17年今日の糧 1月22日17年今日の糧 >>