2月5日17年今日の糧

イエスに躓かないで

マタイ112節〜6節

イエスの言葉を聞いたとき、バプテスマのヨハネはイザヤ書の言葉を思い出したでしょう。ヨハネもまた聖書に精通し、聖書の言葉に導かれて救い主が来られるのを待ち続けていたのですから。

  ヨハネはその後、そのまま獄中生活を送ります。しかしその後の日々は、彼にとって全く違うものでした。身体は投獄されていても、その魂は彼に命を与えた真の神を見つめていたからです。そして真の救い主イエスを信じます。その時から彼の恐れは消え去ります。ヨハネが、ヘロデ王の手によって斬首されるとき、彼は恨み言一つ口にしていません。むしろほふり場に引かれてゆくイエス・キリストが歩む十字架の道を整える役目を、バプテスマのヨハネは全うしたのです。

11:6 わたしにつまずかない人は幸いである。」ヨハネは獄中にいる。しかし父なる神が与える希望に生きる。その身体は権力者ヘロデに囚われていても、彼の命は父なる神の元にある。だからこそヨハネは平安なのだとイエスは解っておられました。だからイエスは「幸いだ マカリオス」と口にするのです。多くの人は貧しい者となって、人々に仕え続けたイエスの姿に躓いた。十字架のイエスに躓いた。けれどヨハネはそうでない。彼は生涯かけて待ち続けた救い主を知った。そしてそれが、彼の幸いなのです。

                  

d0224356_13305087.jpg

美しい生き方はなかなか出来ない。

しかし希望を持って死と向き合う者として

イエス様は私達を導いてくださる。

それが私達を美しく生かす。

                      

d0224356_13301662.jpg
        甘辛くて美味しい。リンゴも出ました。 


[PR]

by hiraoka-joyful | 2017-02-05 13:36 | トピックス  

<< 2月12日17年今日の糧 1月29日17年今日の糧 >>