<   2016年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

世界祈祷週間

11月27日から124日は、バプテスト教会では世界祈祷週間と決めて、世界の様々な地域で働く宣教師や、その地域の人々のために特別に祈ります。平岡JCでも 27日の礼拝の中で 女性有志によるアピールがありました。

この週間は、次のように始まりました。

ロティー・ムーンの中国伝道を支えた米国南部バプテスト女性たちの起こしたロティー・ムーン・クリスマス献金の信仰を受けつぎ、1931年に、婦人連合の源である婦人会同盟によって開始され、その後もバプテスト女性たちの中心的活動として継承されてきました。期間は11月の最後の日曜日から12月の最初の日曜日までとし、献金目標額と用途などは総会の決議によって定められます。女性連合はその推進母体であり、各女性会は教会・伝道所の働きの中で祈りと献金を推進し、女性連合が祈りと幻をもって取り組んでいる世界宣教の働きのためにささげます。同時に、日本バプテスト連盟の国内外における伝道活動のためにもささげます。

(女性連合ハンドブックより)


d0224356_08343787.png
d0224356_08342319.png
d0224356_08341391.png
d0224356_08340131.png


[PR]

by hiraoka-joyful | 2016-11-29 08:38 | トピックス  

11月27日16年今日の糧

彼の借金はわたしが払う

フィレモンへの手紙17~25

  

フィレモンがパウロのことを本当に大切に思っていることをパウロは知っていました。それは、敵が多く気の休まらない日々を過ごしているパウロにとっては魂の休場のような関係でした。この大切な場所を、パウロは一人の逃亡奴隷オネシモに譲ろうとするのです。 なぜそれほどまでの愛をオネシモに注ぐことが出来るのでしょうか、それはパウロがイエス・キリストが行って下さった執り成しの働きと同じことをしているからです。

パウロは自分の大切な場所を明け渡すだけではありません。この逃亡奴隷オネシモがフィレモンに具体的に負わせた借金を自分に請求して下さいとまで言うのです。オネシモがパウロの代わりにフィレモンに受け入れられ、彼が支払わなければならない負債をパウロが代わりに負う。こんな不条理なことをパウロは喜んでいるのです。

 獄中で生んだ我が子オネシモが、自分が逃げ出してしまった主人の元にまた社会に帰るとき、彼は確かに苦しむかもしれない。しかしフィレモンの愛が、この青年を必ずキリスト者として成長させる。そのことをパウロは喜んでいるのです。

イエス・キリストが開いて下さった福音それは、赦されない者が神に赦され神の子とされる恵です。そして神に赦されたものが繋いでゆく和解の恵です。この和解の恵を知って、神の赦しの福音を伝え続ける者達と、神はずっと一緒に居られるのです。


d0224356_14583996.jpg

アドヴェント第一週です皆で飾り付けをしました


             
d0224356_14575589.jpg



[PR]

by hiraoka-joyful | 2016-11-27 15:02 | トピックス  

11月20日16年今日の糧

家族になった囚人

フィレモンへの手紙8~16


フィレモンが真実な神から恵みによって与えられている素晴らしい賜物は、イエス・キリストへの揺るぎない信仰とイエス・キリストの福音を伝えるために働く全ての人に対する深い愛です。

パウロが与えられている賜物は、他者のために、イエス・キリストの愛が実現するために大胆に語ることです

 ではオネシモにはどのような賜物が与えられたか。オネシモは人のはらわた奥深く寄り添い、慰める人になっていった人なのです。

 パウロは、フィレモンとオネシモに働く神の恵みを十分知った上で、オネシモがフィレモンに償いをし

フィレモンがオネシモを神の家族として受け入れるための道備えをします。

強制や、パウロの顔を立てるやり方で、オネシモをフィレモンが受け入れたとしても、それはイエス・キリストがそこに形作られる善い行いにはならず、かえって遺恨となります。 それをパウロは知っていました。

確かに神の赦しは既にオネシモに与えられました。一方的な神の恵みによって神との和解が与えられました。しかし、神との和解が与えられるならば、今度はそれが人と人との和解という目に見える実を結ぶようになることを、真実な神は望んでいます。この小さい手紙は、まさに神の赦し、神と人との和解というものが、人の赦し、人と人との和解という形で実を結ぶことを証しする手紙でもあるのです。

二人の赦しと和解がつながる時、

オネシモはパウロにとっても愛する家族。

フィレモンにとっても愛する家族。

そして主を信じる教会の人々にも愛する家族へとなっていったのです。

d0224356_13363100.jpg

H兄 お嬢さん作 アップルパイ 美味しかった

                        

                        

                     

d0224356_13345723.jpg
                      この中には栗が


[PR]

by hiraoka-joyful | 2016-11-20 13:40 | トピックス  

11月13日の糧と天城から帰ってきました。

牧師は10日(木)より18日(金)まで東京、天城でした。

  

  11()アジア教会婦人会議日本委員会発題講演

13()大久保教会-主日礼拝、大井教会夕礼拝-宣教

16日(水)~18日(金)日本バプテスト連盟総会(天城)


私達の教会は日本バプテスト連盟に所属していますが、

連盟は協力伝道体制を敷いていて、その中で様々な活動をしています。

例えば聖書教育、音楽研修、国際協力、国外、国内宣教

その他にも東日本大震災や熊本大震災の支援等多岐に渡っています。

それらのことをこれからも協力して行っていくことを、確認しました。

d0224356_23171118.jpg

                天城の秋模様

d0224356_23124624.jpg
                   11月13日のお昼



[PR]

by hiraoka-joyful | 2016-11-18 23:20 | トピックス  

11月13日礼拝のお知らせ

1113日の礼拝は

三ツ木芳夫先生が宣教をして下さいます

先生は以前当教会の協力牧師として

今も様々な折に、ご夫妻共々愛の手を差し伸べてくださる方です。

寒さが厳しくなってきましたが

平岡ジョイフルチャペルはいつも暖かくしています。

それでも寒い方には膝掛けも用意してあります。

庭の楓もゆく秋を惜しみつつまだ黄色と赤い葉を残しています。

 どうぞお出かけ下さい。尚牧師は大久保教会礼拝宣教です。

   

d0224356_17012742.jpg
               6日雪の日のジョイフルガーデン


[PR]

by hiraoka-joyful | 2016-11-09 17:04 | 集会案内  

フィレモンさんへの手紙 歌

フィレモンさんへの手紙 (桃太郎の替え歌)

                   

d0224356_22234657.jpg


1.フィレモンさん フィレモンさん

迷惑(めいわく)かけた オネシモを

一つ赦(ゆる)して下さいな

2.赦しましょう 赦しましょ

イエス様先(さき)に赦された

アガペーの愛で 赦しましょ 

※ アガペーの愛、命を捨てるほどに人を愛されたイエス・キリストの愛

d0224356_22193147.png


[PR]

by hiraoka-joyful | 2016-11-06 22:27 | うた  

11月6日16年今日の糧

全ての善いことを知ってほしくて

フィレモンへの手紙1~7

この手紙の特徴は何と言っても短いこと、そしてパウロがコロサイ教会のピレモンにあてた個人書簡だということです。しかし実はこの手紙にあるように、私達個々人が、それぞれの生活の場で神の真愛と赦しを具体的に経験すること、また具体的に実行する事はとても大切なことなのです。

手紙の受取人フィレモンは具体的に人を愛する賜物を持った人でした。特に疲れた働き人を具体的に持てなし、リフレッシュさせていました。差出人パウロはフィレモンの信仰と愛をいつも私の神に感謝していると言います。そしてフィレモンのために祈り感謝しているのです。

  そのようなフィレモンだからあえて、パウロはさらなる善いことを知ってほしいと願います。それは、フィレモンがまだ気付いていない出来事です。それは何よりもキリストの愛があって赦された罪人の交わり活発になることです。1足す1が2の力になるのではなく何十倍にも増幅する力になる、それが教会だからです。その交わりの中で、イエス・キリストはまさにこんな方だったと知る信仰が生まれます。

この個人的な手紙が後には奴隷制度という岩に裂け目を入れる種となってゆきます。静かな革命をこの手紙を読む者の心に起こしていったからです。


            

d0224356_21095049.png

            今日は大雪でした

           

            

d0224356_21115603.jpg


[PR]

by hiraoka-joyful | 2016-11-06 21:15 | トピックス