10月8日17年今日の糧

今日は社会福祉法人神愛園の後藤学理事長が礼拝宣教を取り次いでくださいました。

ヨシュア11節から9節の聖書の箇所から

「覚悟」という題でお話しいただきました。

 神愛園は札幌にある社会福祉法人です。イエス・キリストが顕された隣人愛を基盤に特別養護老人ホーム、ケアーハウス、訪問介護、デイサービス等の様々な介護の働きをしています。最初にこの働きに着手した人々は介護の問題が社会に認知される前から、その必要を覚え、協力しながら始めました。毎朝礼拝が行われ、この働きの基盤となっているイエス・キリストが顕された隣人愛を、聖書の言葉を通して聞いている施設です。

後藤理事長は34年前、神愛園で働くように促されながら実際に正式採用となるまで2年の歳月がかかったそうです。苦しみながらも待ち続け神愛園での仕事に正式につくようになったからこそその職に「覚悟」をもって臨んでいること。職員の方々と共に入居者の皆さんが良い状況で住んでくださり、その生活の中で喜びを見つけてほしいと、日々祈りながら働いていること。そのような証を交えながら、ヨシュア記を語ってくださいました。

ヨシュアも又モーセから大変な働きをバトンタッチされた時に、主なる神が共にいてくださるから、勇気を出して進み、自分が任された人々のために全力で働きました。主なる神がヨシュアにかけてくださった言葉

1:7 ただ、強く、大いに雄々しくあって、わたしの僕モーセが命じた律法をすべて忠実に守り、右にも左にもそれてはならない。そうすれば、あなたはどこに行っても成功する。

1:8 この律法の書をあなたの口から離すことなく、昼も夜も口ずさみ、そこに書かれていることをすべて忠実に守りなさい。そうすれば、あなたは、その行く先々で栄え、成功する。

1:9 わたしは、強く雄々しくあれと命じたではないか。うろたえてはならない。おののいてはならない。あなたがどこに行ってもあなたの神、主は共にいる。」

に励まされ、自分達にとって未知の領域へ仲間と共に進んでいったのです。

この言葉が、今理事長という大きな働きを介護職の先達からバトンタッチされた後藤氏を励ましています。そしてこの言葉は、日々様々なことに直面している私たち全ての者にとっても励ましの言葉となるのです。

                 

d0224356_16543109.jpg

礼拝後集合写真です

d0224356_16544486.jpg


[PR]

# by hiraoka-joyful | 2017-10-08 17:00 | トピックス  

10月8日礼拝宣教と講演

10月8日礼拝宣教と講演のお知らせ
     
d0224356_06291621.jpg

神愛園理事長 後藤学氏が礼拝宣教と講演をして下さいます。
ご本人からこのようなプロフィールが送られてきました。

1955年道東の町美幌町で生まれ、18歳までこの町で育ちました。
性格はとてものんびりしていて、「早く、はやく!」と急き立てられることがとても苦手です。
家族は妻一人、こどもは、長女、次女、長男、次男の順に4人います。
隣家に87歳になる母が暮らしています。
週に一度教会に一緒に通う時に、互いの安否確認をしています。
人にも、食べ物にも好き嫌いが無い事が、私の幸せの源です。

d0224356_06304404.jpg
          どうぞお出かけ下さい

[PR]

# by hiraoka-joyful | 2017-10-05 06:32 | 集会案内  

10月1日17年今日の糧

勇者が罠に陥らないために

士師記8222733


晩年のギデオンは、名前こそ王ではないが、実質は当時の王族とさほど変わらない生活をしていたようです。そして側女の子アビメレクが父の死後、イスラエルの中で王となろうとしました。その仕業によって、ギデオンの息子達は死に絶えます。また王としてふるまうこと以上に、ギデオンが金のエフォドを造って、自分の町においたことで、イスラエルの何代もの人々に悪影響を与えます。さらにギデオンの死後、再び主なる神がして下さった慈しみと真の業が横に置かれるようになります。バアル・ベリトとは契約のバアルと言う名を待つ偶像です。士師の死は、再度イスラエルから、自分達を奴隷から解放した神の慈しみを忘れさせました。イスラエルに与えられた厳粛な契約、シナイ契約以外イスラエルの民に、契約と呼べるものはあり得ないのに、それが曖昧になったことが、バアル・ベリトの名前から見えてきます。


私たちは、ギデオンの物語を3週にわたって読んで来ました。彼は酒舟の中で主なる神に召された時、汗と小麦の殻と小麦まみれで働いていました。しかし主なる神はこの貧しい若者にイスラエルの民を苦しめていたミディアン人と戦うように、使命を与えます。主が共に居られる。その主なる神の力によって勇士となる。それが彼に与えられた言葉でした。彼はその使命を果たしたにように見えました。しかしギデオンは、戦いに関しては勇敢でしたが、大家族の統一、手にした財産や民の心を掌握することについて不首尾でした。その事実を聖書の書き手は冷静にみつめ記しています。
聖書は神に選ばれた人を通して人間の本質を私たちに伝えます。
このどうしようもない人間の本質に寄り添って、救いの道を、真の神の元に立ち返る道を切り開き続けた神の愛と慈しみを、聖書は伝えています。 
d0224356_14212568.jpg
エフォド
        
         

d0224356_14193265.jpg
          リンゴはHさんの庭から お菓子は新潟


[PR]

# by hiraoka-joyful | 2017-10-01 14:32 | トピックス  

2017年10月特別講演会のおしらせ

d0224356_13570139.jpg
             祈りつ準備しています。

       9月24日礼拝後、案内を発送しました。

[PR]

# by hiraoka-joyful | 2017-09-26 14:01 | 集会案内  

9月24日17年今日の糧

今日の礼拝は、日高嘉彦協力牧師の宣教でした。
マタイによる福音書5章7節より
なぜ旧約聖書を読むのか
と言うタイトルでした。

牧師は新潟にある主の港キリスト教会で宣教奉仕でした。
週の初めに共に礼拝を捧げることは、とても感謝です。


d0224356_20584254.jpg

[PR]

# by hiraoka-joyful | 2017-09-24 21:02 | トピックス