春 花

教会の庭にあった雪がやっととけてきて、
春の花が咲き始めました。
主の復活「イースター」と共に命の芽生え感じます。

クロッカス

d0224356_14534417.jpg


ふきのとう

d0224356_14552510.jpg

[PR]

# by hiraoka-joyful | 2011-04-26 14:57 | トピックス | Comments(0)  

ギターとか・・・

教会の自慢は数々あれど、この小さな(ココ自慢じゃない)教会で、♪讃美(音楽)の賜物がスゴイ豊かなこと。聞きに来てっと言うよりも、ギターとか、ベースとか、・・・で、ご一緒に讃美しませんか。
教会と言えば、オルガンとかイメージしてます?うちはちょっと違って、“温もりの・・”画像でも教壇の上に譜面台とか見えますでしょう? 何よりもまずは礼拝に出て見てください。(話は、後へと続くよっ!)
d0224356_2214569.jpg

[PR]

# by hiraoka-joyful | 2011-04-18 22:03 | 教会案内 | Comments(0)  

十字架降下

どんなに深い絶望の淵に落ちたことでしょう。主を愛した人、主を師と仰いだ人、主に救いをいただいた人、みな誰も十字架を遠くに何もできなかったから、なお更です。でも、これが終わりではなく、始まりでした。深い絶望の淵は、180°転回して、等しい大きさの喜びをもたらしてくれます。
d0224356_2192719.jpg

[PR]

# by hiraoka-joyful | 2011-04-18 21:09 | 版画 | Comments(3)  

イースター2

一緒に食事の席に着いたとき、イエスはパンを取り、賛美の祈りを唱え、パンを裂いてお渡しになった。すると二人の目が開け、イエスだと分かったが、その姿は見えなくなった。二人は、「道で話しておられるとき、また聖書を説明してくださったとき、わたしたちの心は燃えていたではないか」と語り合った。【新約聖書ルカによる福音書24章30~32節】
d0224356_2131780.jpg

[PR]

# by hiraoka-joyful | 2011-04-18 21:03 | 版画 | Comments(0)  

イースター1

私はトマスタイプの人間です。神様の姿を見たり、そのお声を聞いたこともないような気がします。それでも、信じるのは、信じるハズもない私が信じるようになっているからです。確かに生きて働かれる、大きくて、とてつもなく善意に満ちて、強い、それがこの世において、他にはあり得ない、確かなものとして信じられるからです。
d0224356_2055282.jpg
[PR]

# by hiraoka-joyful | 2011-04-18 20:55 | 版画 | Comments(0)