12月10日17年今日の糧

サンタクロースって誰だろう

 〜ひそやかな思いやりの勧め

マタイ614

今日は、北星学園大学チャペルクワイアーの皆様がクリスマスの賛美を

届けに来てくれました。

そして日?嘉彦協力牧師がメッセージでした。

「クリスマス」に活躍するサンタクロースの起源と、現在に生きているサンタクロースの精神についての話しでした。

サンタにまつわる問題

1そりを引くのはトナカイですが・・・トナカイってもともと何語?

A. 英語

B. フィンランド語

C. アイヌ語

実はCです。北海道の言葉です

2サンタクロースの元祖はどこの国の人?

A.アメリカ

B.フィンランド

C.オランダ

答えはBです。もとはニコラウスという司教が、貧しい家の娘が身売りをしないように金貨をその家に投げ込んだこと。これがサンタクロースのプレゼントの起源です。以前ヨーロッパでサンタは、よい子だけにプレゼントをしていましたが、よい子、悪い子関係なく、サンタがプレゼントをするようにったのはどこの国からでしょう。

A.アメリカ

B.フランス

C.トルコ

それは、A生産と消費の国アメリカ(USA)です。ここからクリスマス商戦が盛んになりました。

さいごにセントニコラウスが、彼の働きの基にした聖書の箇所をお伝えします。

6:3 施しをするときは、右の手のする ことを左の手に知らせてはならい。

6:4 あなたの施しを人目につかせないためである。そうすれば、れたことを見ておられる父が、あなたに報いてくださる

マタイによる福音書61-4節(全ての人に自分を与えたイエス・キリストの言葉)

d0224356_18210594.jpg
d0224356_18212860.jpg
来週はアドヴェント第3週です。


[PR]

by hiraoka-joyful | 2017-12-10 18:26 | トピックス  

<< クリスマスは教会で 12月3日17年今日の糧 >>