人気ブログランキング |

2020年2月2日「何と幸いなことか-わたしの娘が生き返った-」

宣教:「何と幸いなことか-わたしの娘が生き返った-」
宣教者:三ツ木芳夫先生
聖書箇所:ルカによる福音書 8章49~56節

本日は会堂司ヤイロとその娘が、お話の中心となります。
ただその途中で、12年間も長血で苦しめられてきた娘がいやされる話が挿入されていますが、本日はその事実に焦点をあて、同時に大切にしていた娘の死に向き合わざるを得なくなったヤイロに対して「恐れることはない。ただ信じなさい。そうすれば娘は救われる。」(8:50)との主イエス様のお言葉と、死んだ娘に対しては、その手をとって「娘よ、起きなさい。」と呼びかけました(8:54)。
生きている父親、死んだ娘のそれぞれにかけられた言葉に私たちは何を期待していくのでしょうか。


来週2/9(日)の宣教予定者は三上章先生です。

by hiraoka-joyful | 2020-02-02 13:07 | トピックス  

<< 2020年2月9日「マルコ福音... 2020年1月26日「マルコ福... >>